ダイエット考察

チートデイは停滞期に有効だができればしないで欲しい【経験談から】

困った猫アイキャッチ

困った猫アイキャッチやまだです。

チートデイを今回のダイエットで2回検証をしましたが、少し状況が変わってきたので最終考察をしたいと思います。

それではチートデイを週末2週連続で行ったことから得られた結果を

ダイエット中の停滞期には有効だがメンタルが破壊される恐れあり。場合によっては今までの努力がたった一食で取り返しのつかない結果を招く。

チートデイはできたらやらない方がいいし、やまだはオススメできない。

とさせて頂きます。

それでは考察スタートです。

チートデイのこれまでの検証

まず1回目はこちら

ダイエット中に焼肉
チートデイ1回目!食事制限のダイエット中に焼肉したら?【爆食い】やまだです。 早速、昨日焼肉を食べまくった結果を検証します。 まず結論から 「息抜きは週1くらいがベスト」 とさ...

そして2回目はこちら

チートデイ2回目
チートデイ2回目!食事制限のダイエット中に居酒屋行ったら【爆食い】やまだです。 土曜日2週間連続爆食いしたらどうなるを検証したいと思います。 今回は居酒屋へGOしちゃいました。 まず結...

1回目の考察のまとめではタイミング的に週1なら、全く問題なしで有効としました。

2回目の考察のまとめではタイミング的に週1なら、ほぼ有効としましたが少し思うとこが出てきていました。

それは現在、食事制限の心構えを揺るがすものになっています。

以下考察です。

チートデイとは

そもそもチートってなに?

「チート」というのはいわゆるズル、反則するという意味を指します。

はじめは主にコンピューターゲームの世界でプログラムの改変などで、制作者が意図しない方法や結果を意図的に実行し、公平性を損なわせる行為のことです。

ダイエットにおけるチートデイの目的

ダイエットの世界でいうチートデイは、1日または1食だけ摂取カロリーを過度に増やすことによって「体に勘違い」をさせ省エネ運転を解除させるやり方と認識されている場合が多いです。

そしてチートデイをおこなった後でもとの食事制限をすることで、停滞期を乗り切り減量を復活させるために行います。

チートデイの有効性と違和感

前の2回の検証でチートデイの効果は正直すごいと思いました。

週に1食だけですが食事をいっぱいとれる夢みたいな方法があるんだと正直感激しました!

そして実際に減量も少し加速したこともあり、停滞期にはもってこいの手段だと思いました。

そして2回のチートデイを検証した結果から、

ダイエット中の停滞期におけるチートデイは、週1回程度ならとても有効な手段

と結論付けてしまいました。

しかし、2回目の検証で少し出てきた違和感が日がたつにつれ大きなものになっていきました。

チートデイの落とし穴

一言でいうと

メンタル面がかなり揺るがされる

状態になっています。

私自身、メンタルに自信がある方ですが、それでも感覚的に早い段階で制御不能になるのではないかという恐怖心が出てきました。

チートデイによる急激に増す食欲

やまだが3週間前と2週間前に行った大食いで、現在かなりの食欲が復活しています。

週末になると大食いの快楽が忘れられず「うずうず」した状態で食欲が毎日増大しているのを感じます。

【負けないで!】ダイエットを成功に導くためにやってほしい事のアイキャッチ画像
ダイエットを成功に導く有効な方法と適正体重の設定方法【重要です】「お父さん!ダイエットで10キロやせたらヴィトンのバック買って!」 いきなりやまだ馬鹿になったんじゃないかと思いましたよね(汗) ...

こちらの記事で減量期は最大2カ月と書いていましたが、リバウンド対策のメンタルも残さないといけないことから正直言ってもたないと思います。

まだ、最終目標(60キロ台)があと2キロちょっとなのでギリギリいけると思いますが、初期の段階でチートデイをしていたらたぶんドロップアウトしていました。

食べる快楽は簡単に制御できない

みなさんタバコを吸われたことがありますか?

一度でもニコチンを体が覚えてしまうと、それを忘れることが一生無いといわれています。

喫煙者が非喫煙者になることはなく、喫煙者が一生禁煙した場合は永久禁煙者という事になります。

よって少しの気の緩みでいつでも喫煙者に戻る可能性があるという事です。

それと同じ概念です。

まず、過食により肥満になった事を経験した方は「食べる快楽」が頭の中に常に存在します。

これは永久にその記憶、感覚は消せないものだと思います。

やまだも経験したことがありますが、ちょっとした引き金で簡単に爆発し過食してしまいます。

チートデイは安易に行わない

今回はメンタル面からチートデイがかなり危ういものだとわかりました。

減量期の初期段階、中期段階でチートデイを行うのはおすすめしません。

では「いつならいいの?」となりますよね。

メンタルの自信がない方はやらない方がよい

ダイエットで失敗した経験がある方は、チートデイを減量期に行わないことを推奨します。

せっかくうまくいっている減量期も1日の、、いや1食の快楽のために今までの努力を簡単に崩す可能性があることを認識していて下さい。

それでもチートデイを行いたい場合

今回の経験からの感覚になりますが、減量期の最終段階(14日以内)のあと少しという時にチートデイを行うのでしたら可能だと思います。

停滞期のみの観点からでしたらチートデイは有効ですしね。

しかしチートデイと言ってもダイエット中の過食には変わらないので「週1回だけ!」という、強い意志をお持ちの方だけに言えることです。

まとめ やはりズルには落とし穴がある

上記で書いたようにチートとはズルをするということです。

しかしズルといった行為がノーリスクで行えることは無く、ダイエッター全てに有効な手段ではないことがお分かりいただけたと思います。

ダイエット中の停滞期には有効ですが、メンタル面からのリスクが潜んでることを理解していて下さい。

今回は私自身も本当に食欲をなめていました。反省しています。

今まで過食によってほぼ肥満2度まで太り、痩せるコツをつかみ、ダイエットは特技と思っていた私でも、簡単にメンタルが負けてしまうそうになる食欲には脅威を感じます。

今回の経験でチートデイが諸刃の剣で安易に手を出してはいけないことがよくわかりました。

皆さんもチートデイは今一度よく考えて行って頂きたいです。

チートデイは停滞期に有効だができればしないで欲しい【経験談から】のお話でした。

 

ダイエット中に焼肉
チートデイ1回目!食事制限のダイエット中に焼肉したら?【爆食い】やまだです。 早速、昨日焼肉を食べまくった結果を検証します。 まず結論から 「息抜きは週1くらいがベスト」 とさ...
チートデイ2回目
チートデイ2回目!食事制限のダイエット中に居酒屋行ったら【爆食い】やまだです。 土曜日2週間連続爆食いしたらどうなるを検証したいと思います。 今回は居酒屋へGOしちゃいました。 まず結...
アイキャッチ
食事制限のダイエットで成功するためにやって欲しい5つの事!やまだです。 何を言ってもダイエットで一番即効性がある食事制限の考察です。 食事制限の自分ルールは簡単に まず大事なことはどこ...