ダイエットを成功に導く方法

現代人は低カロリーダイエット(食事制限)が1番簡単で痩せる理由

ヘルスメーターのイラスト

やまだです。

減量期56日(8週間)で17キロ痩せたことからの考察となります。

私のダイエットはダイエット食品を使った低カロリーダイエットでのアプローチが基本です。

低カロリーダイエットは一番苦しいダイエット方法と思われていますが、それは本当の事でしょうか?

私自身も「ただ食べない」で実践すると100%ドロップアウトする自信があります。

そこで今回は「失敗しない低カロリーダイエット」の考察していきたいと思います。

低カロリーダイエット(食事制限)は簡単

これは低カロリーダイエットで1番オススメのポイントです。

まず他の食事制限のダイエットで代表的なものと言えば「糖質制限ダイエット」や、今はやりの「ケトジェニックダイエット」があります。

今回はバナナダイエットやリンゴダイエットのような、単品ダイエットの考察は除外します。

個人的な見解になりますが単品ダイエットは、それほど効果があるものが存在してないのも一つの理由です。

糖質制限、ケトジェニックダイエットのやり方

これは糖質の制限が基本で糖質を制限すれば何を食べてもよいという糖質制限ダイエットと、さらにダイエット方法が複雑なケトジェニックダイエットとなります。

まず糖質制限ダイエットでは1日50グラム以下を目指します。そしてケトジェニックダイエットでは1日糖質20グラム以下を目指します。

これは以下で考察記事を設けてますのでご参照ください。

アイキャッチ
短期で痩せるなら糖質制限かケトジェニックダイエットのどっちが有効?やまだです。 今回はカロリー制限のみで56日でマイナス17キロを達成した観点から糖質制限ダイエットとケトジェニックダイエットを考察...

これを何日間も続けて行うのは大変労力がかかりませんか?

ケトジェニックダイエットに関しては、ネット上にさまざまな食事方法が載っていますが、私から言わせれば「これを実行するにはプロのサポートが必要」という結論です。

それほどダイエット方法が複雑で、個人的に行うには難易度が高いという印象です。

低カロリーダイエット(食事制限)の方法は1つだけ

低カロリーダイエットの基本的なやり方は1つで

カロリー制限をする

これだけです。

根本的なカロリーを制限するため、糖質をいくら取ろうが関係ありません。

実際に私のダイエットで糖質制限をしたことはありません。

低カロリーダイエットで守ることはたった1つ

消費カロリー>摂取カロリー

だけなのです。

私はこれ以上、的を得たダイエット方法はこの世の中に存在しないと思っています。

低カロリーダイエットは本当に苦しいか

個人の感想になりますが最初の2、3日は食事制限の飢えは苦しくないと言えばうそになります。

しかし、最初の数日はもっとも体重が落ちる時なのでこれは大変励みになり個人差はあるにしろ体重計の数値も面白いように落ちていきます。

私自身、最初のこの期間を乗り越えれば今回のダイエットは50%成功したと言えると思います。

詳細はこちらをご覧ください。

ダイエット1週間目
ダイエット1週間目の記録と考察【体重マイナス4キロ以上】ダイエット1週間目の記録です。 ダイエット記録 減量期からのまとめになります。 ダイエット1日目、2日目 今回のダイエットは3...

ダイエット食品の進化はなかなかスゴイ!

昔のダイエット食品に比べて、現在のダイエット食品は格段に進化しており、驚くほど低カロリーで満足できる食材が溢れています。

現在はダイエット食品からのアプローチによる低カロリーダイエットはそれほど苦痛になら無いと思います。

※本当に昔のダイエット食品は不味かったです(汗)

ダイエット方法を複雑化すると持続しにくい

ダイエット方法は単純明快な方が必ず成功しやすいです。

なぜかというと、ダイエットをやってみようと思ってる皆さんは学生ですか?社会人ですか?

  • ダイエットのために運動が毎日可能ですか?
  • 糖質制限のための買い物や食事を作ることが毎日可能ですか?
  • そのダイエットを長期間続けることが可能ですか?

もしこの3つが可能であれば、糖質制限ダイエットでも運動からアプローチのダイエットでも、ご自身にあった方法でダイエットを実行すればよいと思います。

しかし、このご時世にこの3つが可能な方がそれほどいるかという事です。

現在の良いとするダイエットは人を選ぶ

ダイエットは適度な運動!健康な食事!上質な睡眠!この3つがダイエットの「これで痩せます!」といった記事に当たり前のように出てきます。

はっきり言ってこれを行えば普通に痩せます(笑)

しかし現代人のライフスタイルは日に日に複雑化しておりこのような健康的な生活が難しくなっているように思えます。

かと言ってダイエットを諦めなければいけないかというとそうではありません。

そのためにもダイエット方法をできるだけ簡素化していくダイエット食品からの低カロリーダイエットがオススメなのです。

ダイエット業界が推奨するダイエットは基本的に長期戦

今回の私のダイエットでは56日でマイナス17キロという結果でしたが、ダイエットの健康的に痩せる目標値は体重の5%以内と言われています。

私のスタート時の体重が85.5キロという事から1ヶ月マイナス4.3キロ程度が健康に痩せる目標値となります。

これでいくと今回の私のダイエットでは、約4カ月と倍以上の期間が減量期にかかってしまう事になります。

すいません、そんなに長くダイエットは続けれません。

これが私の答えです。

全力で2カ月はできても、ゆるい4カ月は私にはできません。

人の考え方や適性はいろいろあります。

ただ、現在のダイエットでは短期ダイエットは「するべきではない」がダイエット業界で定説になっています。

しかし、それは本当に正しいのでしょうか?

人それぞれの個性を無視していると言えないでしょうか?

「長く持続できる人」「短期で集中できる人」性格は人それぞれ

性格的に長く持続できる人は先ほど言った「適度な運動!健康な食事!」でのアプローチでダイエットに挑めばいいと思います。

しかし、短期で結果が欲しい人もしくは短期で結果を出さなければいけない人(※)や、性格的に「長く続ける」より「集中して短期」が得意な人には、世間一般で言われる良いダイエットが逆に成功率低下を招いてることになります。

ダイエットは最終的に目標体重に達し、それを維持できた場合のみ「そのダイエット方法」が正解といえます。

もちろんそれはあなた自身にとってです。他の方には全く通用しない場合も多々あります。

※結婚式のウェディングドレスや夏の水着デビューなど

ダイエット終了後の食事制限解除も簡単

低カロリーダイエットは単純に摂取カロリーを増やしていくだけです。

しかし糖質制限ダイエットやケトジェニックダイエットは戻すにも徐々に糖質を摂取して行かなければならないのでここも気を遣うポイントですね。

糖質制限ダイエットで目標体重達成後にすぐ糖質を平常通りに戻すとリバウンドする可能性が高くなります。

まとめ 良いダイエットとはあなたに合ったダイエット

いかがでしたか。

ネットの世界には様々なダイエット方法があります。

私自身ダイエット方法をいろいろ探してみましたがやはり短期集中型の私には低カロリーダイエットが1番だと思いました。

興味のある方は「ダイエット減量期週刊まとめと考察」で減量期56日中53日の詳細を記事にしていますので読んでみて下さい。

毎日の食事の内容も全て書いています。

低カロリーダイエットは速効性が高く非常に効果的で簡単なダイエット方法です。

そして低カロリーダイエットはお金がかからないダイエットでもオススメします。

また、今までいろいろなダイエットで失敗してこられた方は一度ダイエットの本質が

消費カロリ>摂取カロリー

ということを考えるきっかけにこの記事がなればうれしいと思います。

現代人は低カロリーダイエット(食事制限)が1番簡単で痩せる理由のお話でした。

 

ダイエット1週間目
ダイエット1週間目の記録と考察【体重マイナス4キロ以上】ダイエット1週間目の記録です。 ダイエット記録 減量期からのまとめになります。 ダイエット1日目、2日目 今回のダイエットは3...

 

アイキャッチ
ダイエットは摂取カロリー計算が簡単なのが重要!ダイエット食品のススメ!やまだです。 今回のダイエットは「ダイエット食品と低カロリーの食材のみ」でマイナス17キロを56日で達成できたことから結論を先に書...