ダイエット考察

リバウンドの原因としないための対策と考察【1ヶ月間の検証】

アイキャッチ

今回のダイエットはマイナス17キロを56日間でやせた後の、リバウンド対策の検証になります。

途中、意図的に過食の1週間を実施しプラス3.8キロという、見事なリバウンドをしてみて検証制度をあげてみました。

リバウンド1週間の結果は以下に詳しく記事にしています。

ダイエット記録58日目のアイキャッチ画像
ダイエット58日目。リバウンド検証1日目。リバウンドして参りました♪やまだです。 1週間ぶりの更新になります。 減量期がなかなかしんどかったのでちょっとリバウンドして参りました♪ ...

リバウンドが起こるのは当然

まず結論からいいますとリバウンドが起こることは同然だということです。

では、ダイエットした人が全てリバウンドが起こるかというとそういうわけではありまん。

リバウンドしてしまう人は、リバウンドしてしまう行動をしているだけの事です。

ダイエット前と食べる量が一緒

体重がやせるとそれに従って筋肉量が落ちてしまいます。

車で例えたら大きい車には大排気量のエンジン、小さい車には小排気量のエンジンということですね。

今回やまだのダイエットではマイナス17キロやせましたが、これをダイエット開始当時の体重と比べてみると19.9%体重が落ちたことになります。

1500キロの車なら1200キロまで車重が減ったのと同じことで、中大型車からコンパクトカーくらいの開きがあります。

そこで考えて頂きたいのがどちらが燃費がいいかという事ですね。

もう答えはお分かりですね。

体も燃費が良くなるという事です。

ダイエット前の摂取カロリーではカロリーオーバーになってしまいます。

そもそもリバウンドなんてしていない

上記でリンクを張りましたダイエット58日目。リバウンド検証1日目。リバウンドして参りました♪から10日でほぼ減量期最終日と同じ体重に戻りました。

今回の検証は

1週間かけてリバウンドするために2500キロカロリーを7日間かけて摂取して3.8キロ太る

元の体重に戻すために平均1200キロカロリーを10日間かけて摂取して3.0キロやせる

以上の結果からそもそも食事制限からのアプローチによるダイエットは太りやすいというダイエット業界で定説になっています。

しかしそれは人それぞれで、全くあてはまらない人(やまだ)もいることがお分かりなって頂けたと思います。

体重が増えてしまう事がリバウンドなら、戻すことが可能ならばリバウンドなんてしてないという事です。

そして簡単に増えた体重は簡単に減らすこともできます。

リバウンドの拡大解釈による弊害

「食事制限からのダイエットはリバウンドしやすい」

「きれいに痩せるためには運動が不可欠!」

これはダイエット業界でよく聞かれる言葉ですよね。

しかし、本当なのでしょうか?

みなさんは体験したことがありますか?

ダイエット業界の方々はお仕事なんです。それはいい体をしていますよね。

もう一度言いますね「お仕事」なんです。

今回の検証で導き出した唯一の答え

今回のやまだの検証で行きついた答えは

食べた分だけ太る。食べなかった分だけやせる。

ただ、この事実があるだけなんですね。

リバウンドは挽回が可能

上記の検証でリバウンドは挽回が可能だという事がお分かりになって頂けたと思います。

この検証は1週間過食を続けるといった少し大げさな検証でしたが普通の方が「ちょっと食べ過ぎた!」くらいでは体重にそこまで影響するものではありません。

次の日にダイエット食あたりで摂取カロリーを調整すればいいだけのはなしです。

まとめ リバウンドの魔の手はいつも近くにいます

ダイエット終了後に一番気をつけたいのは食べる習慣です。

ダイエット中は食事など食べること全般に気を付けていましたよね。その習慣をこれからも維持していくことがリバウンド対策の有効な手段だと思います。

本当に単純なことでこれ以下でもこれ以上でもなくリバウンドしないためにはこの方法しかないのです。

せっかくなのでダイエットを終了した方々は、これから健康管理という観点からダイエット中の食事制限を取り入れていければいいと思います。

この飽食の時代にダイエット食は健康管理にはもってこいの食べ物だと思いますよ。

 

困った猫アイキャッチ
チートデイは停滞期に有効だができればしないで欲しい【経験談から】やまだです。 チートデイを今回のダイエットで2回検証をしましたが、少し状況が変わってきたので最終考察をしたいと思います。 そ...