ダイエット考察

太らないために知っていて欲しいリバウンドの本質と考察【食事制限&運動】

アイキャッチ

ダイエット終了後にやっかいなリバウンドの考察です。

そもそもリバウンドしやすいダイエット、しにくいダイエットが存在するのでしょうか?

食事制限のダイエットはリバウンドしやすく、運動からのダイエットは本当にリバウンドしにくいのでしょうか?

リバウンドはダイエット方法で変わるのか

やまだ個人の見解になりますが、今回のやまだのダイエット全般から判断して食事制限のダイエットであろうが運動によるダイエットであろうが、

答えは「否定」です。

以下にその考察になります。

リバウンドの定義とは

「まずリバウンドとは何か」を考えた時にどの位の年月でどのくらい増えたかがあまりにもあやふやだという事です。

2カ月で10キロやせて、その後2カ月で10キロ太った。これは確実にリバウンドですね。

では半年では?1年では?3年では?10年で5キロは?いかがですか。

どこまでがリバウンドでどこからがリバウンドではないか・・・あまりにも定義があやふやですね。

そこでこの考察では無期限でリバウンド=太るさせて頂きます。

やまだの感想ですが「リバウンド」という言葉が独り歩きしているような感じがします。

ダイエットを始めるきっかけは

ダイエットを始めるきっかけは人さまざまと思いますが、こちらのブログを見て頂いてる方は「キレイになりたい!」「カッコよくなりたい!」という方が大半を占めているのではないでしょうか。

そこで普通体型の方はダイエットはしませんよね。

これがポイントなんです。

ようするに太っている方はなぜ太ったかということです。

太った原因で大多数を占めるのは食べ過ぎ飲みすぎ

太ってしまった原因は「食べ過ぎ飲みすぎ」が大多数を占めているのではないでしょうか。

やまだも何度も経験したことがありますが、食べるのも飲むのも本当に楽しいですよね。

ストレス解消にもなりますし、美味しいものを食べるのは本当に楽しくてうれしくて何とも言えない快感ですよね!

そうです!この快感をダイエットをしようと思っている方、すでに行っている方、ダイエットで目標体重に達して終了した方のほとんどの方が味わっています。

一度味わった快感は永久に忘れない

やまだは食べる快感が常に頭にあります。

そして自分で抑制できる時はいいのですが、ひょっこり「食べる快感」が顔を覗かしてくることがあります。

皆さんいかがですか?この快感を忘れることが出来ますか?

やまだは不可能だと思います。「そんなことないよ!」と言われる方は羨ましい限りです。

ただ、不安がある方はやまだと一緒で頭の片隅に常に「食べる欲求の制御」を意識していかないといけません。

そしてこれは食事制限のダイエットをした方、運動によるダイエットをした方、関係無く存在していると思います。

リバウンドする可能性は個人差によって違う

ここまでの考察で

ダイエット方法でリバウンドする可能性は変わらない

がお分かりになって頂けたと思います。

「運動で代謝を上げる」という事も考えられますが、筋肉1キロで1日13キロカロリーの代謝アップにすぎません。ちなみに脂肪は4キロカロリーです。

ですのでこちらはあまり考えなくていいと思います。

もちろん運動するのは良いことである事は言うまでもありませんし、即効性はないですがリバウンド対策のアプローチにもなります。

まとめ 永久ダイエットという概念

うんざりしてしまう概念ですね・・・しかしダイエット期間中のハードな食事制限とは違い、毎日体重計にのって健康チェックをするくらいのことで、必要に応じてカロリーコントロールするだけの事です。

「1キロ増えちゃった・・・」とそこまでシビアになる必要はありません。

体重は1日で大きく変わります。

やまだも以下の検証で1日に体重の振れ幅が最大2.8キロを記録しました。

チートデイ2回目
チートデイ2回目!食事制限のダイエット中に居酒屋行ったら【爆食い】やまだです。 土曜日2週間連続爆食いしたらどうなるを検証したいと思います。 今回は居酒屋へGOしちゃいました。 まず結...

リバウンド対策を含めた体調管理の一環として「永久ダイエット」の概念を取り入れてみてはいかがでしょうか。

体重の維持は考え方ひとつでそこまで難しいものではないと思います。

 

アイキャッチ
リバウンドの原因としないための対策と考察【1ヶ月間の検証】今回のダイエットはマイナス17キロを56日間でやせた後の、リバウンド対策の検証になります。 途中、意図的に過食の1週間を実施しプラ...